注目のあのシコリーブの最安値がが楽天に集結!

TOP > シコリーブ スキンローション 200ml 美あぴす・美アピス

シコリーブ スキンローション 200ml 美あぴす・美アピス

●商品詳細 ・角質層に水分を補給 ・香料・アルコール・パラベンを配合していない、敏感肌用の保湿化粧水。

・ローションパックや、毛穴のひきしめにも。

・日やけ後のほてりなどには、冷蔵庫で冷やして使うとさらに効果的。

・お顔だけでなく全身のケアにもお使いいただけます。

・無香料・無着色・無パラベン・無アルコール ●使用方法 お肌を清潔にした後、適量をとり、お肌にやさしくなじませてください。

●成分 水、グリセリン、DPE、シコニン、オリーブ葉エキス、ゲンチアナ根エキス、グレープフルーツ種子エキス、ヒアルロン酸Na、BG、PEG-75、PEG-40水添ヒマシ油 ●使用上の注意 お肌に合わないときはご使用をおやめください。

●販売元 日本オリーブ株式会社 【お問い合わせ先】 0120-300612 ●内容量 200ml ●商品区分 化粧品 ●商品コード 4965363005238 ●広告文責 (株)アピスライフケア 072-631-2100 ●注意事項 ※お取り寄せ商品となります。

ご注文頂いてからの発注の為、商品によりましてはメーカー欠品、終売などもございます。

その際には、ご注文のキャンセルをお願いさせて頂く場合がございます。

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。

※通常7営業日以内の発送となります。

生産国:日本「紫の根=シコン」とは ※「紫(ムラサキ)」はどんな植物なの? 中国、朝鮮、日本中部〜北部等の山中で自生、または栽培されている植物で小さな白い花が咲きます。

知らないと雑草と間違えるほど、地味な草です。

根っこが紫色なので「ムラサキ」と呼ばれるようになったとも考えられています。

※「紫根(シコン)」は何に利用されてきたの? 中国では紫根は皮膚用漢方生薬として利用されてきました。

日本では大化の改新の頃、高貴な人々が根を染料として使っていたと言われています。

江戸時代には、華岡青洲が紫根、当帰(トウキ)などを使って皮膚薬「紫雲膏」を創りました。

現在も「紫雲膏」は火傷・外傷・ひび・あかぎれ・しもやけなどに 効能効果のあるにおいの強い、赤い軟膏として市販されています。

※化粧品・医薬部外品に配合されている「紫根」由来の成分は何? 根っこから抽出された成分は「シコンエキス」です。

シコンエキスには「シコニン」「アセチルシコニン」など9つのシコニン関連成分が含まれています。

これらは紫〜赤みの色素でもあります。

光が当たると変化しやすいので、 遮光する濃い色や不透明の瓶や容器に入っています。

※使い方いろいろ※ ●洗顔後の保湿に 手のひらやコットンでうるおいを与えます ●集中保湿ケアに コットンマスクなどに含ませて、ローションパック。

●マッサージやパックの後に たっぷりコットンに含ませてくるっと拭けばさわやか。

●夏のほてったお肌に 冷蔵庫で冷やしてお使いください ●毛穴をキュッ 冷蔵庫で冷やしてコットンに含ませ、パッティングすると毛穴がひきしまって化粧もちもよくなります ●日焼けの後に コットンにとってやさしくパッティング ●顔そりの後にも コットンにとってやさしくパッティング ●頭皮のカサカサに コットンにとって頭皮になじませます ●身体の保湿に ●お子さまのお肌に

楽天で購入2,052円(税込み)